人気アイテム

ディープインパクト
久保吉輝写真集

 

G1ジョッキー4 2007年度版攻略

自己流レース攻略情報
G1JOCKEY4(2007年度版)を攻略するにあたって
当サイト管理人独自の騎乗方法を載せてみようかと思います。
まずはじめに断っておきたいのは細かな仕掛けどころやクセみたいなものが
ゲームをするプレーヤーによって異なります
特に2007年度版はレースごとにどこで動くかがシビアになっており、
残り何百mでムチを入れるとかは決まってないと思われます。
だからこそこのゲームが面白いと言えるのですが・・・
したがってこれからの説明は私個人のレース攻略でありますので
それによってよけいに勝てなくなっても責任は負いません(笑)
自分の特徴は簡単に言うと以下の通りです。
  • B操作なので追い見せムチは使わない
  • 豪腕ムチ・追いムチ・風車ムチはほとんど使わない
さあ、これで16番人気で勝利をつかめる(かも・・・)
ちなみに管理人が勝った最低人気の馬は今のところ14番人気です。
スタート
以前のシリーズでは追い込み馬などで少し遅らせてゲートを出たりしていましたが
今回は全ての脚質でロケットスタートを切ってください、
わざとの出遅れは大きなロスになります。
逃げ・先行馬の場合は少し追って前に出てます。
前に押して行くとスタミナがもったいないと考える方もおられるでしょうが
「スローペース=前が有利 」 という概念は捨ててください。
ペースが遅いということは追走する後ろの馬も楽をしているわけですから
一団になって、よ〜いドンの直線になれば、まず末脚勝負で負けるでしょう。
しかしスローに落とした方が当然良いわけで、
逃げのペース判断と仕掛けにもよりますが・・・
差し・追い込み馬の場合は良いスタートを切ったら
すかさず手綱を引いて後ろに下がります
あまり引きすぎるとモチベーションが緑色から水色に変わってしまうので注意
2007年度版からは若干改善されているのである程度引いても大丈夫です。
とにかくどの脚質においても馬に合ったポジションに収まることが重要です。
道中
スタート直後、馬に合ったポジションを取ったら
あとはその位置をキープすることに専念します。
ポテンシャルをできるだけ貯めることで最後の伸びに影響します。
EXTRAモードでしかやってないので難易度によるかもしれませんが
中長距離レースで気をつけることがあります。
コーナーを回って向こう正面に来た辺りですが(残1300〜1000mくらい)
他の馬のペースが上がって置かれてしまうことがあると思います
ここで一気に離されると致命的になるので
コーナーを終えた所で少し加速してみた方がいいかもしれません
大事なのはレースの流れに乗ることです
  桃色大戦ぱいろん
信長の野望 Online 〜争覇の章〜

仕掛けどころ
仕掛けどころと言ってもここで加速するといった決まりはありません。
追い込み馬でも残1000mで仕掛けたり、残650mからの場合もあるので
その辺は馬の特徴やレース展開から判断して慣れていって下さい。
しかしこれではレースのコツではありませんね(汗)
ここでは仕掛け場所ではなく加速の仕方について触れてみます。
1.加速時の追いのフォーム
基本的なことですが追いのタイミングがバラバラだと
なかなかスピードが上がりません
勝負どころであせってしまうでしょうが
最後まで馬のフォームに合わせて追いましょう。
追いには「失敗」・「普通」・「成功」の三段階あるようです。
ジョッキーの動きがカクカクしないように注意して下さい。
2.息を入れることも必要
残り800mで仕掛けるとして
GO!サインを出すまで追い続けてませんか?
それではせっかく貯まったポテンシャルが減りすぎてしまいます
スピードの上限まで達したら少し追うのをやめて再び追い出すといった感じです。
追うのをいったん止めてる間に見せムチでモチベーションを上げておきましょう
ただし上限まで達せずに追うのを止めると
重要な場面だけに致命的になってしまうので注意
3.GO!サイン時の注意点
車で例えるとして、時速30kmから急にアクセルを踏んでも
一瞬で時速100kmに達することは物理的に不可能ですよね
当たり前のことですが時速30kmから一気に加速するよりも
時速60kmから加速した方が100kmに達する時間は短いです。
つまり言いたいことはスピードがMAXの状態からGO!サインを出すべきです。
GO!を出してからじわじわ加速するようでは非常にもったいないですよね
これは最後の伸びに関わることですから重要です。
スタミナがないからって肝心な所でスピードを落とす方がいるかもしれませんね
思い切って早仕掛けしてみよう
最後の直線でハミを替えるとポテンシャルが回復しますが
これをコーナーを曲がり切った時に大きく回復させてみましょう
やり方は簡単、最終コーナーを終えて直線に向く寸前にGO!を出します
当然ポテンシャルが減り始めますが、
コーナーが終わって自動的にハミが変わった瞬間あら不思議!
ポテンシャルが大きく回復してますよね〜
さらにゴール前でハミを替えてみるとほんの少しだけ回復します
これは逃げ・先行馬や小回りの競馬場でよく役に立ちますが
別に差し・追い込み馬や京都コース辺りでも状況によっては使えます。
ようするにスタミナがあまり残ってなければ
いっそのこと早めに使い切ってポテンシャルで直線をもたせる作戦です。
もちろん最後はバテバテになりますが、嵌ればスゴイ武器になります。
これは東京・新潟競馬場では絶対無理ですし
スタミナが多く残ってるならGO!を待つべきです
両方の作戦をうまく使い分けることで勝率が上がると思います。
最後に
以上いろいろと説明してみましたが
一度に全部試してみようとは思わないで下さい。
なぜならそれによって基本的な部分(追いのタイミングや馬混みのさばきなど)が
めちゃくちゃになると勝てるものも勝てなくなりますので
ひとつずつコツを掴んでいってください。
以上の説明について「ここがおかしい」とか疑問・感想があれば
掲示板にでも書いて頂ければ非常に嬉しいです。
このサイトに訪れることによってG1ジョッキーというゲームを
より一層楽しんで攻略してもらえたら幸いです。
長文読んで頂いた方々に感謝致します。    管理人 ロックス

基本プレイはずっと無料! 痛快アクションRPGメイプルストーリー
【フリスタ】無料のオンラインバスケゲーム

間違い、質問等ありましたら掲示板の方にて書き込んでください。

TOPページへ