精神科作業療法とは・・・

 
患者様に、目的のある作業を行ってもらう治療です。その目的は健康な活動で心身を訓練して、患者様の興味、勇気、自信をひき起こし、社会的に有用な能力を再確立してもらうことにあります。具体的には裁縫、木工、陶芸などの屋内作業から農耕、園芸などの屋外作業がありますが、患者様の症状と興味に合致した作業種目が選ばれます。作業療法は広義に生活療法ともいわれ、入院生活において過ごす生活内容を媒介として社会適応性を増加させるように働きかける治療体系であり、生活指導、アフターケアを含み、医師、看護師、ソーシャルワーカー、作業療法士などの医療チームによって行われます。





作業療法予定表(一例です)
午前 体操 書道/手芸 カラオケ 書道 エアロ
   ビクス
屋外活動 カラオケ 陶芸 手芸 ビデオ鑑賞
ビデオ鑑賞 那智石磨き 屋内ゲーム
午後 園芸 創作活動 アート
  フラワー
ビデオ鑑賞 屋外活動
屋外ゲーム 屋外活動 調理実習 ひのき削り 生花/創作
















※作業療法のプログラムは季節により色々な行事を行います。
  (ミカン狩り、クリスマス会、病院祭など)