アンダーネオンを作ろう

アンダーネオンって知っていますか?

車の下側に青や赤のネオン管を取り付けて、周りにアピールするための物です(爆)

イエ・・・それ自体はとても綺麗な物です。

簡単に言えばこんな風なネオン管をアンダーネオンと言います。

ただ・・・(;^_^A アセアセ…

それを点灯して走ると、端から見てとんでもない極悪車になるので

十分気を付けて下さいませ。(⌒▽⌒)アハハ!

まぁ、良い悪いは別にして・・・(;^_^A アセアセ…


スポコンを目指す車(ワイルドスピードに出てくる車のこと)は光り物系は外せません。

かと言って、市販のネオン管をそのまま買ってきてそのまま付けたのでは面白くもありません。



>そんな訳で作っちゃってみました。


作るは良いのですが・・・まず先に、スポコンの車が犯してはならないNGが有るのです(笑)

1:横からネオン管本体が見えてはNG!(格好いいどころかダサ坊と笑われます)

2:エアロを付けていないと、まずネオン管が見えてしまう。(チラリズムもNG)

3:上記の条件を満たした上で、車体下からより遠くへ光が飛ぶのがCOOL!



だそうです♪

その上に駐車場などの輪止めブロックなんかに当てちゃうと一発でネオン管は割れてしまいます。

ローダウンしてるから、コンビニの入り口の段差でも注意しないと当てちゃいます。(汗)



なので・・・

1:意地でも横から見えない物を作る。

2:エアロを付けずにそれを達成する。

3:市販のどんなネオンよりも光が飛びまくるネオンを作る。(3車線目の車のタイヤが光るほど)

4:簡単に割れない物を!そんな意味で割れない素材をチョイスする。


上記の事を目標に作ってみました。

なんせ要求が厳しいので、自作しか道がないのです・・・o(*^▽^*)oあはっ♪


まずは薄い筐体を考えました。

チョイスしたのは、電工用モール幅10mm高さ5mm長さ2000mmという代物です。

適度に柔らかくて曲がるし何より小さくて軽くて加工しやすい!

これに使用するのは現行で最も明るい部類に入る6,000mcdの超高輝度発光ダイオード(LED)

5mmのLEDならモールの中に十分仕込めるのです。


モールに比べて市販のネオン管は直径20mmのアクリル管内にネオンが入っていますから

圧倒的な質量の上に両端にはさらに大きなシール部分!しかも取り付け金具を考えたら

車体底面から25mmのぶら下がり状態になります。(横から見えるの当たり前ですよね?)


早速、作ってみました。

140cmに切ったモールにLEDを埋め込み。

3個一組に接続 140cmにLEDは計27個

配線作業

起動確認

配線をモールの中に入れた上で、防水加工のためにシリコンコークを内部に充填。

暗がりで点灯するとこんな感じ。

直接光はこんな感じ(マジ見られないほど強烈です)

作ったLEDネオンは140cmが2本・70cmが一本です。

サイドに2本使って後ろに一本

こんな感じになります。


ちなみに前はこんな感じ(⌒▽⌒)アハハ! 港で撮りましたが、水銀灯?が明るすぎでした。

 
↑この写真の右の方の看板の下を見て下さい♪横に飛んでるでしょ?

道路を走ってると、左のガードレールが青く照らされる程・・・

ライトを点灯しちゃうと、そっちにデジカメの絞りが合うので、途端に暗い感じに見えちゃいます。


写真では暗く見えますが、滅茶苦茶明るいです。

正面からLEDを撮るとハレーション気味になっちゃう。


友人に後ろから追走してもらって撮った写真・・・

ブレ方も凄いですが・・・強力過ぎっ!


道路一面青! ガ━━(= ̄□ ̄=)━━ン!!


そこっ!逃げないように!

LEDネオン全開だととんでも無い車になっちゃいました。壁||∇≦)))ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

と言うか・・・




>弱点克服しすぎじゃ!さすが自作 パチパチ!


(眼が潰れそうなLEDなんかで作るんじゃなかった・・・みなさんは3000〜4000mcdで作りましょう)



写真で見る分には大人しそうなのですが(何処が!)直進性の高いLEDですから横に飛ぶ飛ぶ!

実際の肉眼で見る光は乗用車のトラック野郎(爆)  ←※意味通じないようで通じる形容だ

雨の日なんて反射も手伝ってとっても綺麗に見えちゃいます《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜♪


周りの車が引くこと請け合いヾ(@^▽^@)ノわはは


>引かしてどうすんだっ!


まぁ、実際は走りながらなんて恥ずかしくて点灯できない代物なのですが、当初の目的は達成!

※当初の目的・・・「売ってない物を作る。」


なにぶんにも スポコンという趣味を知らなきゃ分かって頂けない特異な装飾なので・・・

普段はスイッチにてOFF! 普通の車として走っています。(笑)

まぁ、LEDからネオンを手作りしてるスポコンの人もあまり居ないと思いますのでそれだけが勲章



これを最後のパーツ作りにしようと思っていたのですがついでに以下の物を制作しました。



アクリル棒を買ってきまして以下のように工作。

リューターで等間隔に切れ込みを入れます

どっかで見たこと有るでしょ???

これを丸くしたら通称イカリングライト(BMWなんかに付いてるスモールランプ)になります。


両端に点滅LEDを付けまして、こんな感じに発光します。



見にくかったらこっちでどうぞ

傷を付けることによってアクリル棒全体が発光します。

赤は点滅LEDを両端に付けています

青は高輝度の普通のLEDを両端に付けています。


使うところはこの通り。

赤の点滅ライトは、ルームライト連動でドアを開けると

夜間の注意喚起信号に早変わり(o^∇^o)ノ♪

下に付けた物はフットライトです。

両方ともルームライト連動なのでエンジンを切っての

乗り降りでも足下明るく、また、後続車にドアが開いてる

事を教えてくれます。



実際はこんな感じ、赤は点滅しています。

丁度、LEDのネオン管と一緒になってるので分かりづらい

のですが夜間には十分明るい一品です。


ドアの下はこんな感じ♪


色々と作ってきましたが、この点滅ドアLEDは、見た人全てが「あっ!これ良いねぇ♪」と

言ってくれますので、是非作って見て下さい。

この点滅LED自体は100円×2ですしアクリル棒も400円ぐらいで1m買えますから

2ドアなら2本で1000円あればお釣りが来ちゃいます。

(注:私の使った点滅LEDは定電流ダイオードが不要のLEDを使っていますが、中には
定電流ダイオードが必要な物も有ると思いますので購入の際には御確認下さいね)


さて、苦労は買ってでもなあなたで有れば簡単に作れちゃいますし・・・

あんまり、上に書いたような特性を持つ市販品は少ないと思いますし・・・

こんな事も出来るんだなぁ?なんて見て頂ければ十分私も満足です。


そもそもがHP更新用に作った物なので参考になれば幸いです♪



自作が好きなスポコン趣味の方なら分かって頂けますよね(o^∇^o)ノ



それはそうと、ご報告が一つ・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー



実は・・・500円程で手に入れたナンバーLEDとか無節操に付けてしまった結果・・・

越後屋どころか、とんでもない極悪車になってしまいました( ̄▽ ̄;)!!ガーン


HP作成上の成り行きとは言え、もはや越後屋改造

どころじゃないね・・・こりわ・・・やり過ぎちゃってます。


こんな極悪車が後ろから迫ってきたら

私なら泣いちゃいます(T▽T)


本人すら泣かすデコトラシビック・・・(^_^;





言うまでもなく全てスイッチで切って普通車で走ってます(爆)

車検受かるのか?って思うでしょ?

アンダーネオンとか付いていますが、これが受かっちゃいます(*'ー'*)ふふっ♪ 

但し!スイッチは全消灯ですけどね♪ (取り付けに関しても危険のない方法で付けてるのでOK!)


みなさんはネオン位で止めておきましょう。

点灯して走るなんて、ヤンキーに喧嘩売って走るようなもんです♪壁||∇≦)))ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!



                            by first


top 自由研究