シーカヤックの醍醐味はやっぱりキャンプにあるのだ!
 
開催: 通年
料金: お一人様 28000円 
(カヤック&キャンプ装備のレンタル、一泊4食付き・保険込み)
送迎: 宮之浦〜尾の間(平内・湯泊地区、永田地区は要相談)
所要時間: 二日間 (出発初日8:30〜、帰着翌日5:00)
服装: 乾きやすい服(化繊素材がオススメ) 
    ※日焼け防止の為長袖が良いです。
持ち物: 飲み物(2リットルを2本必ず) 酒・お菓子など嗜好品 
キャンプ用の着替え 帽子 サングラス 日焼け止めなど。
お支払い: ツアー当日の現金払いとなります。
キャンセル料:当日100%、前日50%、2〜7日前30%
保険:ツアー参加者全員加入となります。(コース料金に含まれる)/保険会社名:三井住友海上火災(株)/死亡後遺症害(1名様あたり):1,000万円/入院日額:5,000円/通院日額:2,000円/携行品損害:10万円(免責3000円)
  ※このツアーは以前はリピーター限定メニューでしたが、初心者でも誰でもOKツアーにしちゃいました! ちょこっと漕いで、のんびり泳いで、美味いメシ食って、星見ながら酒飲んで、そんな軽い趣旨でやっていきます。 “俺は一日中シーカヤック漕いでいたいんだぜい!” というバリバリ派はいくらでもアレンジ可能ですから,お申込み時にガイドに熱く!アピールしてください。それと2泊、3泊などのアレンジオーダーツアー(詳細)も対応出来ます。
 >>> ツアーの流れと詳細

◎シーカヤックは旅の道具。 
 シーカヤックって意外なほど荷物が積めます。一週間分くらいの旅荷物は余裕で積めます。出発前の荷物の山を見るとたいてい”こんなに積めるの!”と驚かれますが、写真の荷物はこのあと全部カヤックに納まってしまいました。バックパッカーと違って背中に背負う訳ではないので、それほど重さは苦になりません。

◎開催場所はヒミツ。 
 開催場所はすべてシークレットです。自分のスタンスはこう。
キャンプ場のある地区では基本的にキャンプ場を利用する。無いエリアのツーリングではやむをえずビーチビバーク。ただしウミガメ産卵上陸地は利用しない。焚火は専用焚火台を使用すること。ゴミはすべて持ち帰り。完全少人数催行制。ローインパクトを心掛けています。

◎食事と酒はキャンプの大いなる楽しみである。
 キャンプの夜は楽しい! 美味しい料理と美味しいお酒を楽しむためにキャンプツアーをやるのだ、といっても言い過ぎではないほどだ。だからキャンプのメニューは普段のデイツアーではやらないことをやったりする。時には海の幸の恵みを授かることもある。
焚火を囲んで満天の星空を眺めよう。至福のひとときです。

◎キャンプの持ち物は何が要る?
 
まずウエアは以下の通り。 

 “カヤック用行動着” “上陸後の着替え” ”レインウエア上下” “季節に応じた防寒着”

 洗面道具とタオル大小
、あれば便利なのはウェットティッシュ。
 
二日分の飲み物(目安・2リットルのペットボトル2本)
 酒おつまみお菓子 ちなみに酒は飲みたい量をいくらでもどうぞ。
 
ヘッドランプは是非欲しい  寝袋&テント、自前が良ければ持参のこと。

是非コチラもご一読ください→ キャンプツアーを催行する上での環境への配慮とツアー理念
基本のメインツアー以外の特別リクエストツアーはこちらより



KAZEの企画する遊び心満載のウォーターアクティビティー。ココロとカラダを解放し、屋久島の自然を体感しよう!


 Copyright (C) Yakushima Kayaktour Kaze . All rights reserved .