≪多肉植物≫

多肉植物とは植物体の一部が肥大し水分を貯める事ができ、
極度の乾燥状態で長期間耐えられる植物です。

花が咲いていなくても、
名前がわからなくても 葉っぱの形を見ているだけで和む。
たくさんの種類があるので 多肉植物だけで寄せ植えすると可愛い(*^m^*)

置き場所・・・
日光が長時間当る場所。夏の強い日差しに当てると葉焼けする。
冬は日当たりの良い室内。8〜20℃が適温。
水やり・・・・・
鉢土が完全に乾いてから、鉢底から流れ出るまでたっぷりと。
1週間に3日以上雨に当てない方がよい。
用土・・・・・・
サボテン・多肉植物用の市販培養土が便利。

♪ウリ科
【グリーンドラム】
2005.6
細いツル状の茎に丸い葉
ツルの先端には巻きひげがある。
♪キク科《セネキオ属》
【バンポウ(万宝)】
2004.5
生育期は夏。
年中軒下で管理し、日に良く当てる。
2〜3年で植え替え。
固形肥料を置く。
【グリーンネックレス】
2004.5
放置あるのみ。
吊り鉢にすると垂れ下がります。
黄色の花。
【ミカヅキネックレス】
2004.5
放置あるのみ。
吊り鉢にすると垂れ下がります。
白い花。
【クラシハマタ】
2004.5
生育期は夏。
放置あるのみ。
♪スベリヒユ科《タリヌム属》
【クサハナビ】 北米原産。暑さ寒さに強い。
地際から出る細長い多肉質の葉の間から、細長い花茎を伸ばして花を咲かせる。
午後から咲き始め1日で終わります。(6月〜9月)
冬は茎がなくなりますが春に芽が出てくる。
繁殖は種蒔きか9月に株分け。多年草。
【ガガクノマイ】
2004.5
南アフリカ原産。銀杏木(イチョウギ)の斑入り。
大きくなると垂れ下がり、秋には紅葉する。
高さが2mにもなる。寒さで落葉する。
盆栽仕立、あんどん作りにするといい。
♪ユリ科《アロエ属》
【不夜城】 火傷の時と日焼けの時に大活躍なのはキダチアロエです。
アロエにはたくさんの種類があります。
苦味がなく、普通のアロエの5倍の栄養がある。
でも、食べたことがない。(*^m^*)
♪ユリ科《ガステリア属》
【子宝】
2004.9
アロエみたいですが、とても小さい。
斑点のある葉をしています。
どうやって増えるのでしょう。
楽しみです。
♪ユリ科《シラー属》
【ビオラセス】
2004.9
斑点のある葉が特徴
花も咲きます。
玉ねぎがどんどん増えます。
(*^m^*) ムフッ
♪ユリ科《ハウオルチア属》
【十二の巻】 横に白いシマシマが入っています。
2〜3年で植え替え。
半日陰を好む。
水やりたっぷり。月に2〜3回液肥を与える。
花も咲きます。
【コダカラニシキ】
2004.5
薄い黄緑色に緑色の線が入ります。
透き通っているような葉。
美味しそう。
【寿の光】
2005.6
肉厚で葉先が反りかえり
その反りかえった葉先が、透明で光ってるみたい。
ゼリーのようでもあり・・・
♪ヒガンバナ科《ハエマンタス属》
【眉刷毛万年青】
2005.6
南アフリカ原産、球根植物。
高温多湿に弱い。
葉の回りはギザギザしていて切れそう。
赤花と白花があるが、これはどっちかな?
♪ベンケイソウ科《アエオニウム属》
【夕映え】
2004.5
カナリア諸島原産。アエオニウムの中では草丈が低い。
枝分かれして、初夏に白い花を房状に咲かせる。
春先に水を控えると全体が黄色くなり色が良くなる。
葉の縁が赤くて夕日に染まっている様。
植え替えは春または秋。挿し芽は秋〜春。
【黒法師】
2005.6
黒く照りのある葉。
日光不足になると、葉の色が緑になる。
できるだけ日に当てたい。
♪ベンケイソウ科《アドロミスクス属》
【御所錦】
2005.6
丸い葉に紫の斑が入る。
花芽が出ているのを頂いた。
♪ベンケイソウ科《エケベリア属》
【錦晃星】
キンコウセイ
実家にあったもの。
多肉を集め出した最初の頃。
ハムシーと良く似ている。ハムシーより葉が大きい。
オレンジの花が咲く。
【?】 実家にあったもの。
多肉を集め出した最初の頃。
【トップスプレンダー】
2004.5
細長い葉の先がめくれている様で・・・
迷わず購入。
【ハツコイ】
2004.5
花芽の付いているのを送ってもらいました。
6月にクリーム色の星型の花が咲く。
【ハムシー】
2004.5
生育期は春〜秋
8月にオレンジの花が咲く。
【銘月】
2004.7
黄麗かも?
【花筏】
(ハナイカダ)

2004.9
手のひらを広げたくらいの大きさ。
【高砂の翁】
(タカサゴノオキナ)

2005.6
葉を頂いて、只今葉挿中。
根が出るまでに1ヶ月
芽が出て子供ができるのはいつになるか・・・
(;´▽`A``
【花うらら】
2005.6
まだまだ小さな子供。
葉挿でやっと生まれたばかり
葉の先端が赤くなって綺麗
♪ベンケイソウ科《グラプトペタルム属》
【ブロンズ姫】
2003
メキシコなどに分布するグラプトペタルムの交配種。
地を這いながら成長。生育期は夏。
乾燥すると赤く紅葉します。
春に黄色の花を咲かせる。肥料は控えめ。
植え替え株分け、挿し芽、葉挿は春〜初夏
ハーブ園で見つけて人目ぼれ。
【秋麗】
(シュウレイ)
2004
春〜夏にかけて黄色の花が咲く。
とても、強い植物らしい。C=(^◇^ ; ホッ!
ホームセンターで安売りされてたので連れて帰ってあげました。
¥80也!
【朧月】
(オボロヅキ)

2004.5
とっても丈夫。
戸外で越冬します。
生育期は夏。
♪ベンケイソウ科《カランコエ属》
【カランコエ】 ウエンディー 2004.4
エンゼルランプ
ミラベラ
【クローンコエ】
2002.7
紅葉もする、不思議な植物です。
たくさんのベビーが誕生し、どんどん増えつづけます!?
花が咲くと株は枯れます。
【マザーリーフ】
(セイロンベンケイソウ)
2003.11
水に浮かべておくと、葉のギザギザからベビー誕生!
((o(*^^*)o))わくわく
2〜3年すると花が咲きますが開花後、
株は枯れるらしい。
寒さで枯れた (-∧-)合掌・・・
【キンチョウ(錦蝶)】
2003.9
細長い葉の先に花が咲いたように
いっぱい着くみたいです。
ちょっと斑点があります。
楽しみです。((o(*^^*)o))わくわく
【胡蝶の舞錦】 斑入りの葉で、夏の暑さに強く、冬は室内で。
挿し芽や葉を土の上に置くだけで増やせます。
植え替えは春〜夏。
秋はピンクに紅葉。
【月兎耳】
2003
マダガスカル原産。
春〜秋に成長。冬は休眠状態。耐寒性は弱い。
春に黄色の花を咲かせる。
葉一面に産毛がはえて ふさふさの兎の耳。
植え替えは春。挿し芽は春〜初夏。葉挿も可能。
【福兎耳】
2004.5
フサフサの葉が可愛いです。
ピンクの花が咲く。
新芽の頭にはピンクの点が・・・
【ファング】
2004.8
フサフサの葉の裏はブツブツしてます。
【白銀の舞】
2005.6
カランコエの仲間。
新しい葉は白っぽく、古くなるとブドウ色。
ギザギザの葉が白い粉をふいている。
♪ベンケイソウ科《クラッスラ属》
【金のなる木】 左:葉が小さいタイプ(花が咲きます)
次男からのプレゼント。

葉が大きいタイプもあります。
【十字星】
2004.5
十字の線がわかります。
【シュジュヒメ(珠々姫)】
2004.5
珠数を繋げたような形です。
薄いピンクの花が咲く。
新芽の部分が顔に見えるのは私だけ?(^ー^* )フフ♪
秋に肥料をやると紅葉が冴えない。
星の王子】
2004.9
南アフリカ原産。
青緑色の三角形葉を交互に重ねる様にして伸びる。
夏〜秋にかけて花茎を伸ばし、小さな白い花を多数咲かせる。
植え替えは春。挿し芽は春〜初夏。耐寒性は弱い。
【火祭り】
2004.9
南アフリカなどに分布するクラッスラの園芸品種。
炎を思わせる赤色の葉は、肥料や水を控えめにし日に当てるほど鮮屋かになり、気温が低くなるとさらに冴える。
立ちあがりながら群生する。秋に白い花を咲かせる。
植え替えは春〜初夏。挿し芽は春〜初夏。葉挿も簡単。耐寒性は中。
【宇宙の木】
(ゴーラム)

2005.6
緑の色が鮮やかで
なんといっても
葉の形がおもしろい。
吸盤のように丸くなっている。
♪ベンケイソウ科《コチレドン属》
【熊童子】
2004.5
南アフリカ原産。
熊の手のような爪があり、産毛の生えた肉厚の葉。
生育期は春と秋。植え替えは春〜初夏。挿し芽は春。
釣鐘状のオレンジの花を秋〜晩秋に咲かせる。
【熊童子錦】
2004.5
形は熊童子と同じですが
斑がはいってます。
珍しいですね。
♪ベンケイソウ科《セダム属》
【ミ セ バ ヤ】 秋にピンクの花がお団子のように咲きます。

冬に地上部は枯れますが、春に芽が吹いてきます。
【白雪ミセバヤ
2003
開花期:5月〜6月
乾燥に強いですが夏以外は水をたっぷり。
冬:耐寒性強。日当たりの良い場所。
夏:日陰に置き乾燥ぎみに管理。
ハーブ園で購入。
【 虹 の 玉 】
2003
メキシコ原産。大株になると黄色い花を咲かせる。
耐寒性あり、戸外で越冬。
長さ2pほどの丸い小さな葉は
日当たりのよい場所で育てるほど鮮やかな赤みを帯びます。
縦に成長。生育期は夏。植え替えは春〜初夏。挿し芽、葉挿は春〜夏。
【ブレビフォリウム】
2004.5
この小さい丸々とした葉が可愛い。
花が咲きます。
【リフレクサム】
2004.7
細い葉が茎立ちします。
初夏に黄色の花が咲きます。
日当たりの良い所で風通し良く管理。
【黄麗】
2004.9
黄緑色の葉の回りが赤くなります。
葉先が尖って綺麗。
ユリの球根みたいで美味しそう。
【玉連】
2005.6
ゴツゴツしたような丸い葉。
下の葉が赤くなり上の新しい葉は緑色。
【ヒントニー】
2005.6
産毛が可愛い色白ちゃん。
とっても気難しいらしい
蒸し暑いのが嫌い、寒いのが嫌い。
さて何処に置いてあげましょうか
【新玉つづり】
2005.6
綺麗な黄緑色
丸い葉が重なっている。
葉を土の上にポロポロ落して・・・
たくさん増やしたい。
【セダム・ラペスター】
2005.6
細い葉がたくさん
ピンクの小さな花が咲く・・・らしい。
【ピンクバリエガタ】
2005.6
縁が白で緑の葉の色が綺麗。
葉が充実してくると白がピンクになってくる。
鉢いっぱいになると綺麗だろうなぁ
♪ベンケイソウ科《センペルピブム属》
【巻絹】
2003
春と秋に成長。冬と夏は休眠状態。
くもの巣をかけた様に白い糸が巻きついている。
ランナーを出して増えていく。
晩春の頃塔状にピンクの花を咲かせるた後枯れる。
耐寒性は有るが耐暑性は無し。ハーブ園で購入。
【ハウスリーク】
2004
ピレネー、アルプス原産。 耐寒性あり。
8月に花が咲く。
乾燥が好きで 高温多湿に弱い。
ロックガーデン向き。 ハーブの仲間
2004.7 夏の暑さに負けました。(-∧-)合掌・・・
♪ベンケイソウ科《オロスタキス属》
【ツメレンゲ】 秋に花茎が伸びてきて白い花が咲きます。
海岸の崖に自生しているそうです。
【コモチレンゲ】
2004.5
どんどんランナーを出して増えていきそう。
コモチレンゲの園を作るべく
大きめの鉢に植えました。
♪ベンケイソウ科《パキツフィム属》
【ロッティー】
2004.5
白い粉をふいてます。
植付けではがれてしまいました。
雨が当たらない軒下に置くといいです。
4月の終わりに、花茎を伸ばして白い花を咲かせる。
【東美人】
アズマビジン

2004.9
【星美人】
ホシビジン

2004.9
葉先にトゲがある。
【見返り美人】
ミカエリビジン

2004.9
♪ベンケイソウ科《マンネングサ属》
【コーカサス・キリンソウ】
2003
開花期:7月〜8月
1年中日当たりの良い所。
水はけの良い土で乾燥ぎみに管理する。
ハーブ園で購入。
【ドラゴンズ・ブラッド】
2003
開花期:7月〜8月
1年中日当たりの良い所。
水はけの良い土で乾燥ぎみに管理する。
夏の高温に注意。肥料は春と秋に少量。
ハーブ園で購入。
【スプリウムコッキネス】
2004.7
♪メセン科
【荒波】
2004.8
鋸歯は白く多い。
9月〜10月に4pくらいの黄色い花が咲きます。
2004年は11月に咲きました。
2年に1度植え替え。
固形肥料を置く。
【三時草】
2005.6
株元から細い葉がたくさん出てその間から花が咲きます。
名前の如く夕方になって黄色い花が開く。
♪サボテン科
【金手毬】
2004.7
花は良く見ないとわからない・・・らしい。
まだ 花を見ていない。
【金紐(キンヒモ)】
アポロカクツス属
2004.7
メキシコ原産。
細く垂れ下がった茎に花が咲きます。
釣り鉢仕立てにすると 素敵です。
残念ながら・・・(-∧-)合掌・・・
【クジャクサボテン】
エピフィルム属
中南米のジャングルに自生する森林性の原種に
他のさまざまなサボテンが交配されて作り出されたのが
クジャクサボテンです。
縁あって種類が増えました。
【月下美人】 2m以上の大株で毎年甘い香りの花がたくさん咲きます。
夜しか咲いていないのはもったいないほど豪華な花です。
葉挿ができ、古い葉に蕾が付きます。
太いシュートが出てきたら株が元気な証拠です。
【シャコバサボテン】 根ぐされしやすいので、水やりに注意。
昼の時間が長いと花芽ができません。
9月以降は照明の当らない所に。
【白糸の滝】 竹のような茎に黄色い花が咲きます。
【白檀
(ビャクダン)】

2004.10
南アメリカ原産。
5〜6月に赤い花が咲く。
戸外で越冬できる。石垣などによく見られる。
【ロビプシス】 実家からやってきた、トゲのある丸いサボテン。
子供がどんどんできますが、
ある程度の大きさに成長しないと花が咲きません。
ピンクの大きな花が咲きます。
香りもありますよ。
エキノプシスの花盛丸とロビビアを掛け合わせた品種らしい。
【ロビブシス】
2004.7
4個も頂いて白と赤の花が咲く予定。
(*^m^*) ムフッ
【三角柱】
2004.7
三角の茎。角に小さなトゲがあります。
残念ながら・・・(-∧-)合掌・・・