≪夏の花≫
暑い夏をのりきるのは 人間だけでなく 植物も大変。
夏の水やりの基本は 日が当っていない時に 朝と晩の2回。わかっちゃいるけど・・・なかなか
日が昇ってからの水やりは 鉢を日陰に移してからやります。
ベランダには遮光ネットを張り 日陰をつくります。

アサリナ
ゴマノハグサ科
花期・・・6〜11月
2005
非耐寒性多年草。
ツル性の植物なので、吊り鉢かフェンスに絡ませて育てる。
冬の寒さに枯れてしまうので種蒔きで育てる。
種蒔きは4〜5月
エボルブルス
「アメリカンブルー」
ヒルガオ科
花期・・・夏〜秋
ブラジル原産。
夏と言えばこの花が好き。
ブルーの小さな花が次々に咲ます。
挿木で簡単に発根します。
冬は室内で管理。多年草
アラゲカエンソウ
アカネ科
花期・・・夏〜秋
パラグアイ、ウルグアイ原産。
つる性で緑の葉に紅い花の先が黄色。
挿し芽で増やせます。
寒さに弱いので冬は室内で管理。
多年草。。
アルペンホワイト
キキョウ科
花期・・・5〜7月
2004.5
ヨーロッパ原産。
水はけ のいい砂質の土と日当たりを好む。高温多湿の夏と土の滞水を嫌う。
花が一段落した後の7月から9月までは一度深く切り戻して、
半日陰の風通しのいい涼しい場所で夏越し。
耐寒性が高い。繁殖はさし芽。
イソトマ
キキョウ科
花期・・・5〜7月
2003
オーストラリア原産。
次々と星型の花を咲かせます。
多年草ですが2年目から花付きが悪くなります。
切り口から乳液が出るのでかぶれないように気をつけます。
日当たり乾燥を好み、種まき、株分け、さし芽ができます。
インパチェンス
ツリフネソウ科
花期・・・5〜10月
2003
アフリカのザンジバル島原産。
4月17日ミックスの種を蒔く。5月22日ポット上げ。
北のコンテナ用にと思っていましたが、ハンギングに全て使いました。
置き場所は半日陰。株が乱れたら切り戻し。10月くらいまで咲きます。
寒さに弱い一年草。
ウキツリボク
アオイ科
2003
ブラジル原産。半つる性花木。
チロリアンランプとよばれアブチロンの仲間。
アブチロンの中では耐寒性があり、関東以西では庭植も可能です。
新しく伸びた枝に花を咲かせ、肥料が切れると花付きが悪くなります。
日なたと水はけの良い場所を好みます。
エキザカム・ロココ
リンドウ科
花期・・・6月〜10月
2004.5
アラビア海ソコトラ島原産。
多年草ですが、冬に枯れる。春蒔き1年草。
日当たりの良い所に置いた方がいいが、半日陰でも開花する。
生育温度は20〜25℃ 八重品種は種が取れないので挿し木で増やす。
オキザリス『緑の舞』
カタバミ科
花期・・・6月〜7月
2004.6
夏に咲くオキザリス。
トリアングラシス種。
白でとっても綺麗です。
カモミール
キク科
2003
西アジア・ヨーロッパ原産。
リンゴのような甘い香りを漂わせるハーブです。
日当たりと水はけの良い所を好みます。
アブラムシがつきやすいです。
3月に種蒔きをして7月始めに咲きました。
ガラニティカ
シソ科
南米原産。
宿根サルビア、濃いブルーの花です。
冬に地上部は枯れますが、春に芽が出てきます。
挿し芽ができます。

強いです。多年草
クチナシ
アカネ科
花期・・・6〜7月
香りが良くて大好きですが、
毎年スカシバの幼虫に泣かされています。
剪定は花後。
挿木で増やします。
クロサンドラ
キツネノゴマ科
花期・・・春〜秋
インド原産常緑小低木。
1999年から育てています。
オレンジ色の花が上に向って咲きます。
真夏は日陰、冬は日の当る室内。
最低気温8℃。挿木で増やせます。
ゲラニューム
フウロソウ科
花期・・・初夏〜夏
2005
ヨーロッパからアジアにかけて自生している。
種蒔きから育てると変化が多く見られる。
日当たりを好み乾燥を好まない。
花茎60p
薄紫の透き通るような花が咲いた。
コエビソウ
キツネノゴマ科
花期・・・1年中
メキシコ原産。
四季咲きで高温と日光を好みます。
重なり合った色づいた苞の様子がエビを連想させます。
最低5℃以上を保てば1年中観賞できます。
用土を選ばず丈夫。乾燥ぎみに管理。繁殖は挿木。
コリウス
シソ科
花期・・・秋
2002
ジャワ原産。
種まきは4月。真夏は半日陰。最低気温5℃。
多年草。4〜5月に挿木でも増やせます。
2002年に寄せ植えに使って気に入りました。
4月18日種まき。5月22日ポット上げ。
コンボルブルス
ヒルガオ科
花期・・・春〜夏
地中海沿岸原産。
青い花が垂れて咲くのでハンギングに。
丈夫で作りやすいです。
挿し芽で増やせます。

多年草
サフィニア
ナス科
花期・・・春〜秋
花付きが良くペチュニアより育てやすい。
赤。
毎年挿し芽をして更新しています。
多年草

サンゴバナ
「フラミンゴプランツ」
キツネノゴマ科
花期・・・夏
南米原産。
ピンクの細長い花がかたまって咲きます。
その名の通りサンゴのよう。
冬はできるだけ暖かい所の方が良いです。
挿木で増やせます。
ジュランタ・タカラヅカ
クマツヅラ科
花期・・・夏〜秋
2002
熱帯アメリカ原産。低木。
色が鮮やかで多花性。最近、人気の出て来た品種。
よく根を張り、太陽と水と肥料が大好きです。
水と肥料は多めに。冬越しの最低温度は5度程度

挿木で増やす事ができます。
スイレン
ヒツジグサ科
花期・・・5〜8月
水草の仲間。温帯スイレン。
富山からやってきました。
水を貯める事のできる鉢で栽培。メダカも入りました。
昨年はピンクしか咲きませんでした。今年もピンクです。
白と黄色もあります。種からもイモからも増えます。
スカビオサ・オクロレウカ
「セイヨウマツムシソウ」
マツムシソウ科
花期・・・夏〜秋
2004
地中海沿岸地域原産。
1〜2年草、多年草。
開花後の形が面白い為ドライフラワーとしても使われる。
ボーダーガーデン、ロックガーデン、切花にも利用。
冷涼な気候を好む。日当たりよく排水の良い土で栽培。
ストレプトカーパス
イワタバコ科
花期・・・温度があれば1年中
2004
中、南アフリカ原産。
10℃以上、日当たりの良い所で管理。
夏は半日陰、風通し良く。冬は日の当る室内。
葉に水をかけない。花が咲かない時は液肥をやる。
ソラナム・ラントネッティ
ナス科
花期・・・6〜10月
2004.8
アルゼンチン〜パラグアイ原産。
非耐寒性低木。5℃以上。2cmほどの青い花が咲きます。
日当たりと水はけの良い所で管理。
繁殖は挿し木と種蒔き。赤い実がなる。
ダールベルグデージー
キク科
花期・・・5〜10月
2005
草寸20pほどで、花径2pほどの黄色の花を多数咲かせる。
繁殖は種蒔き。
タピアン
クマツヅラ科
花期・・・5〜10月
ピンク、紫
バーベナと同じ仲間ですが、バーベナより強い品種です。
グランドカバーとして植え込むとどんどん広がります。
挿芽で増やせます。
日当たりと排水のよい所。耐寒性あり。多年草
チェリーセージ
「サルビア・ヤメンシス・サーモンイエロー」

シソ科
花期・・・夏
2003
メキシコ原産の耐寒性低木。
日なたを好みます。
花柄取りをこまめにすると次々に咲きます。
秋に切り戻します。
繁殖は挿し木。
ツバメスイセン
(スプレケリア)
ヒガンバナ科
花期・・・5〜6月
2004
メキシコ原産の球根植物。
1つの球根に1つだけ赤い花を咲かせます。
育て方はアマリリスと同じ。
花が枯れたら花茎を根元から折る。
寒さに弱い。
日光を好むが真夏は遮光を。
ツボサンゴ
ユキノシタ科
花期・・・5〜6月
北米原産の多年草。
夏の高温多湿に注意。
西日を避けて、保水、排水の良い土に植えます。
古株は茎が伸び上がり生育が劣るので
株分けして深めに植えつけます。
テンニンギク
キク科
花期・・・夏〜秋
赤花に黄色の覆輪の花が咲きます。
性質は強健です。
多年草で屋外で越冬します。
株分け、挿し芽、根伏せ、こぼれ種で増えます。
トラデスカンチア
ツユクサ科
花期・・・9月
メキシコ原産。
白色の長い軟毛で覆われています。
やや乾燥ぎみに管理します。
挿木が簡単。
ナスタチウム
ノウゼンハレン科
花期・・・6〜10月
2003
南米の高冷地原産。挿し芽でも増やせます。
日当たりと風通しの良い場所に置き、夏はできるだけ涼しく。
3/10 ピーチメルバの種を苺パックに蒔きました。
4/10 ポット上げしました。
5/21 花が咲きました。
バーベナ
「花手まり」
クマツヅラ科
花期・・・5〜10月
2003
日当たりと排水のよい所。
挿芽で増やせます。
ウドンコ病に注意。
風通しよくする。

多年草
ハイドランジア
ユキノシタ科
花期・・・6〜8月
白、ブルー、ピンク。ガク紫陽花もあります。
9月に十分日に当て剪定をすませると
花付きがよくなります。

挿木で増やします。
ハツユキカズラ
キョウチクトウ科
2003
常緑つる性低木。日本、朝鮮半島原産。
性質は丈夫。
やや半日陰がよく夏の直射日光で葉焼けする事があります。
耐陰性はありますが、光が弱すぎると斑が鮮明にでません。
繁殖は挿木。
ハナショウブ
アヤメ科
花期・・・5月
日本原産。
水を貯められる鉢に植えています。
暑い季節にこの鉢を置くだけで
涼しさを演出できます。
紫と白の2種類があります。
ブーゲンビリア
「グリーンロード」
オシロイバナ科
花期・・・夏〜秋
2002
2002年にピンクの弱った鉢を譲ってもらいました。
しかし、回復して冬に咲いたのは白でした。

生育適温は20℃以上で日当たりと高温と乾燥を好みます。
しおれるのを待って水やりをします。
ただし、夏の生育期は水と肥料をたっぷり。
フウラン(風蘭)
ラン科
花期・・・7〜8月
2004
関東地方以西の暖地や亜熱帯に分布しています。
日の当る樹木や尾根沿いの岩場などに自生。多年草。
春に流木へ縛りつけると秋までに活着します。
半日陰の所に吊るしておくとよく花が咲く。
フクシア
アカバナ科
花期・・・5〜7
2004
アンデス山間部原産。
暑さに弱い。最低5℃で成長を続けます。
日当たり、風通しの良い所で管理。
水やりは控えめに。花の咲く時期は追肥を忘れずに。
繁殖は挿し木。
ベゴニア・
   センパフローレンス
シュウカイドウ科
花期・・・3〜11月
ブラジル原産。
春から霜が降りるまでの長期間咲き続けます。
10℃以上で管理すると冬でも咲きます。
日当たりの良い場所、夏は半日陰。
繁殖は種蒔きと挿芽。
ペチュニア
ナス科
花期・・・春〜秋
中南米からメキシコ原産。
春蒔きの一年草または半耐寒性の多年草。
暑さに強くたくさん花が咲きます。生育適温は15℃以上。
日当たり、通気性のよい所に置き、長く伸びたら切り戻しします。
挿し芽ができます。
ホタルブクロ
キキョウ科
花期・・・6〜7月
日本中に広く自生しています。
春に茎葉を伸ばし、初夏に花を咲かせます。
日当たりの良い所でも日陰でも育ちます。
花の咲いた茎は根まで枯れるので、脇にできた子株を大切にします。
マリーゴールド
キク科
花期・・・春〜秋
2003
メキシコを中心とした中央アメリカ原産。
春〜秋にかけて絶え間なく花を咲かせます。
高温多湿にも乾燥にも強い草花です。
こぼれダネからでも芽が出るほど種まき栽培が容易です。
色々な種類がありますが、サファリレッドの種をまきしました。
紅葉葉ゼラニューム
フウロソウ科
花期・・・春〜秋
2004
南アフリカ原産。
温度があれば一年中開花します。
乾燥した涼しい所を好みます。
根もよく育つので1年に1度は植え替え。
挿し芽で更新。
ラムズイヤー
シソ科
花期・・・5〜6月
2003
中近東原産。ハーブ
風通し良く、日向を好む。
長雨、高温多湿に弱い。
このフワフワの葉がたまらない。
ピンクの花が咲く。ドライフラワーにできる。繁殖は挿し芽。
リリカシャワー
ナス科
花期・・・春〜秋
小花の多花性。
ピンク。
挿し芽で増やします。
古株になると木化するので更新した方がいいでしょう。
コバノランタナ
クマツヅラ科
花期・・・夏〜秋
南アメリカ、熱帯アメリカ原産。(150種類位)
日本には2種類(ランタナカマラ(七変化)とコバノランタナ)。
できるだけ日当たり風通しの良い所に置きます。
種を付けると花が咲かなくなるので花柄取りを忘れずに。
次々と咲くので月に1〜2回液肥を。
越冬温度はコバノランタナは0℃、ランタナカマラは4℃。
ルリマツリ
イソマツ科
花期・・・6月〜11月
2005
南アフリカ原産。常緑低木。
細長い茎を伸ばし先端に花をボール状に咲かせる。
四季咲きで高さ2mにもなる。鉢栽培だとそこまで大きくはならないだろう。
日当たりを好み、高温多湿に弱い。
10度以上で花が咲き、0度以上で越冬。
ヤブラン
ユリ科
花期・・・9月
2002
関東以西の低山帯の林床に生える常緑の多年草。
9月頃葉の間から花茎を伸ばし、淡紫色の小花を多数穂状につけます。
湿地の有機質に富んだ土質を好みます。
日陰の植物ですが、日当たりでも大丈夫。
繁殖は株分け。