■NEC LaVie NX PC-VA23C/WX■

標準スペック
  • CPU ・・・ MMX Pentium 233MHz
  • HDD ・・・ 4GB
  • RAM ・・・ 32MB
  • OS ・・・ Windows 95
変更箇所
  • HDD ・・・ 4.3GB
  • RAM ・・・ 96MB
  • OS ・・・ Windows98SE
01
【詳細標準スペック】
  • CPU ・・・ MMX Pentium 233MHz
  • HDD ・・・ 4GB
  • RAM 標準/最大 ・・・ 32MB/160MB
  • Graphic ・・・ NeoMagic社製 NM2160
  • VRAM ・・・ 2MB
  • 画面 ・・・ 13.3型 TFTカラー液晶、1,024×768ドット
  • FDD ・・・ 1.44MB / 1.2MB / 720KB
  • CDD ・・・ 20倍速
  • PCカードスロット ・・・ Type2×2スロット(Type3×1スロットとしても使用可)、
                  PC Card Standard準拠、CardBus/ZVポート対応
  • オーディオ ・・・ SoundBlaster Pro互換(16ビットステレオ)、ステレオスピーカ内蔵、全二重対応
  • ネットワーク ・・・ Ether 100BASE-TX / 10BASE-T
  • ポインティングデバイス ・・・ NXパッド
  • キーボード ・・・ JIS標準配列(キー数:89キー)、[キーピッチ19mm、12キーストローク3.0mm]
  • その他デバイス
    • USB×1
    • 赤外線通信ポート×1 (IrDA規格準拠 Ver1.1)
    • 外部ディスプレイ出力×1
    • シリアル×1 (RS-232C 9ピンD-sub、非同期115,200bps(ハードウェア仕様)、16550A互換)
    • パラレル×1 (セントロニクス準拠 ECP対応 D-SUB 25ピン)
    • PS/2タイプ×1 (Mini DIN 6ピン)
    • オーディオ入力×1 (ステレオミニジャックライン入力)
    • マイク入力×1 (ステレオミニジャックライン入力)
    • ヘッドホン出力×1 (ステレオミニジャックライン出力)

  • 電源 ・・・ ACアダプター又はリチウムイオンバッテリー(9.6V 3800mAh)
  • 消費電力 ・・・ 約45W [DC19V : 2.4A]
  • バッテリー駆動時 ・・・ 約1.5〜2.2時間
  • 寸法 ・・・ 幅306×高さ49.5×奥行243(mm) / 約3.5kg
<< TOP
MEMO

 このPCはこのサイトにも掲載している「LW23」と、ほとんど同じ機種ですね♪ しいて言えば「LAN」か「Modem」なのか、HDDが「3.2GB」か「4GB」を搭載しているか?と言う事で御座います。

 こちらの機種は「LAN」を内蔵していますので自宅のネットワークや出先のネットワークにPCカードなしで接続が出来るので、今の時代はこちらの方が合っていますね♪ PC筐体はLW23とマザー以外、ほとんど同じではないかと思われます。

 共通部品等も多く、レストアする場合にはどちらの機種を購入しておいてもほとんどが利用可能というところが良いですね♪(笑)

 中古品では・・・LW23の方が若干安いようなのでLANのデバイス以外の補修として利用するのであればLW23でも充分に役に立つと思います♪

 A4オールインワンノートPCの為、使い勝手も良くキータッチも、比較的シッカリしている機種が多いので長く使える1台と思います♪

 PCの解体などは「LV16C」・「LW23」・「VA23」と同じなので、1台解体できると、この3台は解体できるということになりますね。(笑)

 この時代のCDD交換では注意が必要ですので、CD-RWドライブなどに交換される場合は注意しておいた方が良さそうですね。

 ほとんどのメーカーは「マスター:セカンダリ」として接続されますが、NECのこの時代の機種は「スレーブ:マスター」として接続されている機種が多く、一般的に言う「相性」と言う物がありますので、購入の際には良く調べてからの方が良さそうです。(^-^;

 他には「フロントベゼル」等を付け替える時に「ネジの場所」なども確認しておかないと、いざCDDを交換したがベゼルが交換できないので、「みっともない姿」になってしまう事もあります。(^◇^;)

 CD-Rなどが焼けるPCだと、何かと便利なPCになりますので古いPCでCPUが166MHz以上ある場合には、CDD交換もお薦めですね♪